縁石作業

Posted on 12 1月, 2016  in 未分類

 

12494747_821102608002103_7834436623062939711_n

縁石(自然石)の設置作業をしました。

 

この作業は2級造園技能士の課題でも出てくる作業です。

石工事の基本中の基本です。どこを天端にするか、どこを前面にするか、向きをどうするか・・・、感性を磨くことと、経験を積むことが大事です。

 

 

さて、この「2級造園技能士」ですが、東広島市の発注する樹木管理(公園や街路樹)の仕事では、この資格を持った作業員が現場に常駐することになっています。実は過去に、造園の資格を持たない業者が受注して、質の悪い仕事をして市民から多くのクレームが出た経緯があります。このながれから技能士の現場常駐という条件が付けられました。

 

 

ちなみに、技能士の試験科目は三っつ!!

①学科試験(参考書などで勉強する内容)

要素試験(実際の枝葉を見て樹木判定する)

実技試験(支給された材料で実際に庭をつくる)

 

なかなかハードル多いです(;・)

 

私は、、、10年くらい前に1級の技能士を取得しました。

正直、若いうちに取得して良かった・・・(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>