お客様の対応について

Posted on 18 6月, 2018  in 日記

とある現場にて、お客様のイメージと違う材料を入れてしまいました。

予め確認をしたはずですが、実物を見てからその問題が生じました。

このような場合どのような対応をするのがよいと思われるでしょうか?

 

結論から申しますと、今回は無償での交換をさせて頂きました。

これは確かにイタイですが、確認が甘かったので未然に防ぐことはできました。

 

このような場合に他社さんですが、自社が損をする(現場で赤を出す)のが嫌で、業者の都合で押し切ってしまう事があります。

ウチはというと、一緒に仕事をしている業者の方にも「正直すぎる」「そこ押し切らないと」と言われたことがあります。

 

なぜそうしないかと言うと、長い目で見るといいことがないからです。

たとえミスってしまっても、その後の対応次第で大きな信頼を得られることがあります。

 

逆にこちらの都合で押し切ってしまうと、その現場での利益は多いですが、納得していないお客さんからすると、ずっと心残りになります。

当然、次の仕事につながることはありませんね。

 

さて、明日は天気悪いですが頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>